美甘麗茶(びかんれいちゃ)という甘味料ゼロなのに謎に甘いお茶を飲んでみた!

photo_16-09-14-17-15-48-883

糖質オフダイエットに挑戦

最近、糖質オフダイエットというものに挑戦してみたものの、やはり人間にとって甘いものを絶つというのは想像以上に苦しいことだということが分かりました。

よく、お酒を飲む人は甘いものが嫌いなんて言いますが、甘いものが嫌いな人は糖質オフダイエットというものはもしかしたら苦にならないのかもしれません。

とはいえ、糖質というのは何もお菓子とかジュースとか砂糖が入っている嗜好品だけでなく、ごはんとかパンとかラーメンとか炭水化物全般も指したりもします。

つまり、糖質オフダイエットとは甘いもの&炭水化物をできるだけ摂らないようにするという地獄のようなダイエットなのです。

ごはんが食えないって、和食をこよなく愛する日本人にとっては本当に地獄だと思いません?

少なくとも自分にとっては、いや、黒岩的にはかなり地獄でした。。。

例えば、焼肉を食べに行ってもごはんが無いと味が濃すぎて肉が食べれないタイプなので、ごはんが食べれないというのは、言ってみれば食べ物のほとんどを食べてはいけないと言われているようなものなのです自分にとっては!!!

で、結果として自分は糖質オフダイエットは挫折してしまったのですが、挫折して間もなく、なんでも甘味料ゼロなのに甘いお茶があるというウワサを聞いてしまったのです。

そんなお茶があるのか!!
もっと早く言えよ!

いや、今からでもまた糖質オフダイエットを再開すればいいだけじゃないか!

…色々な思惑が葛藤しましたが、やっぱりごはんが食べれないというのは自分にとってはストレス以外なにものでもないので糖質オフダイエットは止めることにします。

ですが、甘味料ゼロで甘いお茶というのはやっぱり気になりますよね?

今後、もしも糖質オフダイエットを再開したとしてもすぐに対応できるように、今のうちに『謎の甘いお茶』について調べておこう…そう思ったのです。

謎の甘いお茶を求めて

謎の甘いお茶は一体どこにあるんだ!?

そう思い、まずは「謎の甘いお茶」で検索!

してみるものの、私が求めている謎の甘いお茶は出てくるはずもなく…。

そんなこんなでいろいろと調べているうちに出てきたのが

「美甘麗茶(びかんれいちゃ)」というお茶です。

このお茶、僕は知らないんですが、宮城舞さんというモデルの方がプロデュースしているとか。。

まー誰がプロデュースしてても僕にとっては関係ありません。

重要なのはただ一つ!

甘いのに飲んでも太らないかどうかということだけです!!

で、美甘麗茶をまずは飲んでみようということで、さっそく注文することに!!

今なら5,980円(結構高い…)が980円で買えるということで、とりあえずものは試しで買って飲んでみようと思いまして。。

注文してから2日語に届き、いざ試飲!!

で注文して届いた商品がコレです▼
photo_16-09-14-17-16-34-203

中身はこんな感じ▼
photo_16-09-14-17-16-28-735

ポットにティーパックを入れ…▼
photo_16-09-14-17-16-22-517

お湯を注ぎます▼
photo_16-09-14-17-16-01-069

蒸らして5分後、こんな感じに色がつきました▼
photo_16-09-14-17-15-53-947

カップに入れて飲んでみると…▼
photo_16-09-14-17-15-48-883

甘い…と思いきや、そこまで甘くない。。

あれ?ということで、もうちょっと蒸らすことに…

30分蒸らした美甘麗茶を注ぐ▼
photo_16-09-14-19-24-55-956

飲んでみると・・・

あ、甘い。。

さっきより全然甘い。。

さっきは飲んでからちょっとだけ後味が甘かった感じだったのが、

30分後のものは飲んだ瞬間甘い!!
そして後から甘さが更に追っかけてくる!!

なんていうか、さっきよりも15倍くらい甘い!!

嗚呼、こんなことならもっと早くこのお茶を知っておけばよかったなあ。

え?せっかく美甘麗茶もあるんだし、今からでも糖質オフダイエットを再開しろ?
…それは無理ですね。

お茶ではごはんやラーメンの代わりにはなりませんからね。

これから糖質オフダイエットをやられる方にアドバイスですが、本当にやってみると甘いものが必ずほしくなるので、そんなときに美甘麗茶をもっておくとかなり重宝すると思いますよ!

それ以外の方でも、デトックス効果もあるそうなのでダイエット茶としても飲むことができるそうです。

とにかく、この不思議な甘さを体験出来るお茶を是非飲んでみて下さい!

というか・・・

思ったんですけど、この美甘麗茶を丸一日放っておいたらどこまで甘くなるんだろう。。。
そう思ったので残りは放っておいて明日飲むことにします。

この報告は後日しますのでお楽しみに!!

丸一日経った美甘麗茶を飲んでみる!

えーということで、丸一日経ちました。

これが丸一日経過した美甘麗茶です(冷蔵庫に入れておいたのでアイスで飲みます)▼
photo_16-09-15-15-42-00-371

昨日と比べてかなり濃い色になっていることを期待したのですが・・・
色自体は昨日の30分放置した後のものとほとんど変わっていませんでした。

で、さっそく飲んでみたのですが、、、

率直な感想は

「昨日より甘く感じない。」

です。

まー、冷たくしている分甘さは感じなくなるのですが、
それにしても5分→30分の甘さの伸び率を考えるとやはり物足りない甘さかなと。。

つまり、美甘麗茶は放置すればするほど甘くなるというものではなさそうです。。。

ならばティーパックの数を増やしたらどーなんだ!!

ということで、パックの数を5個にして飲んでみることにしました▼
photo_16-09-15-15-42-05-637

昨日作ったものがパック2個だったので単純に成分も2.5倍です!
成分が2.5倍ということは当然甘さも2.5倍になるであろうという算段なのですが、、、
とりあえず作ってみましょう!

さっそくお湯を注ぎます▼
photo_16-09-15-15-42-05-637

昨日とは違い、1分ほど置いただけでいきなり濃いめの色が付き始めます▼
photo_16-09-15-15-39-43-486

これは期待値高めなんじゃないか??
ものすごく甘いんじゃないか??

そんなこのお茶を、私は

「五甘麗茶」

と呼ぼうと思います。

定価だと30包で5,980円なので、
5個のパックが入っている「五甘麗茶」はなんと1,000円もする計算に。。

めっさ高い!!

さぁ、この超高級の五甘麗茶の甘さはいかに!?

さっそくカップに注いでみます▼
photo_16-09-15-15-39-38-022

いやー、色が濃い!
五甘麗茶やばい!
これは絶対甘い!

…私はそう確信しました▼
photo_16-09-15-15-39-34-950

それでは、パックを5個入れた五甘麗茶(5分放置Ver)を飲んでみることにします。

…確かに甘さが口の中を追っ掛けてくるものの、
その最高到達点は前回のような甘さのK点を軽く超えるような衝撃度はなく、
どちらかというとそれほど変わらないんじゃないかという結果に。。

いや、甘さどころか少し渋みすら感じました。

ちなみに30分放置Verを飲んでみたところ、
後から追っかけてくるはずの甘さが、いきなりふわっという甘さで口の中が埋め尽くされ、
更にその後もむかつく甘さが口の中に残るという最悪のお茶に。。

ハッキリ言ってマズい。
こんなマズいお茶飲んだことない。

あと、ついてだから言うんですけど、
甘美麗茶(かんびれいちゃ)じゃなくて美甘麗茶(びかんれいちゃ)ですからね!?
結構間違えている人が多いみたいなのでこの機会に言っておきます!

美甘麗茶のティーパックを5個で飲んでみた結論

美甘麗茶の甘さ成分がどこから出るくる成分なのか分かりませんが、
甘さ自体は舌に先に伝わってくる成分の為、
もしかしたらその甘さには限界値があるのかもしれません。

個人的にはかなり残念な結果になってしまったのですが、
何にせよ美甘麗茶は業者に言われた通りの作り方&ホットで飲むのが一番甘さを感じれるお茶なのではないでしょうか。

間違っても五甘麗茶は飲まないようにして下さい。
本当にマズいです。気持ち悪くなります。

ということで、非常に下らない記事に最後までお付き合い頂きありがとうございました。
せっかく最後まで読んでくれた人の為に美甘麗茶の成分や口コミについてちゃんとした記事を書こうと思うのですが、
今日はもう時間がないので後日更新しておこうと思います。

あと、美甘麗茶はココで買うことが出来ますので飲みたい方はココからどうぞ!
かなり大人気で在庫がないところが多いみたいですけど、ココならどこよりも安く、そして在庫があるという奇跡の穴場らしいですよ!

甘美麗茶(かんびれいちゃ)じゃなくて美甘麗茶(びかんれいちゃ)の購入はこちら

俺トレをシェアすると、あなたの運気が1ポイント上昇します。

1 個のコメント

  • [vivienneshop.top]・」・」・「・ヲ・ィ・ケ・ネ・ヲ・テ・ノヘィリ悋オ・、・ネ、マセtコマ・キ・逾テ・ヤ・ー・筰`・・」ネヒ壥、ホVivienne Westwood?・」・」・「・・・」・」・「・ヲ・ィ・ケ・ネ・ヲ・テ・ノ 、ハ、ノ、ャエッコマ」。 ・」・」・「・・リ抜シ。「・」・」・「・・・ミ・テ・ー。「・」・」・「・・・オ・ー・鬣ケ。「・」・」・「・・ム・。「・」・」・「・・・゙・ユ・鬩`、ハ、ノリNクサ、ヒネ。、齠B、ィ。」 ミナ、ク、鬢・ハ、、ミn篤・ク・ウャフリ・・サゥ`・・。ネォニキヒヘチマ殪チマ」。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    黒岩のり夫

    何かと社会に不満を持つ性格だが、ちょっとしたことですぐに機嫌が良くなってしまうおちゃめな性格。日常生活の大半を占める「常日頃」を独自の観点と切り口でお届けするちょっと変わったライター。どこにでもいるサラリーマン。32歳。独身。男性。 好きなもの:魅力的なメニューを次々と展開し、独身男性に夢と希望を与え続けまくる弁当屋、オリジン弁当。