GANTZ:O、10月14日公開!GANTZの歴代キャスト声優を一覧比較してみた

%e5%8a%a0%e8%97%a4

話題の映画・ドラマ・アニメが今すぐ見れるおすすめの動画配信サービス一覧はこちら♪

この記事を俺トレ的にまとめると・・・

というわけで(何がというわけで、だ)、今回紹介する映画は、すみと初のアニメ映画です。

その名も、GANTZ:O!!


【GANTZ:O本予告】


【GANTZ:O特報】

OPからして超絶格好いい!!【悶絶状態】

GANTZ:Oは、2016年10月14日公開のアニメ映画です。

実は、ぼく、GANTZが原作からして大好きで、というか、GANTZの作者である奥浩哉先生原理主義者と言ってもいいくらいに心酔していて、ぼくの人生を変えた(狂わせた)漫画ランキングベスト1に入るくらいに好きなんですよね。

なので、奥浩哉先生の映画は、GANTZから始まって『変』や最近の『いぬやしき』まで、全巻きちんと揃えています。奥浩哉先生初の新書『GANTZなSF映画論』も外せません。

そんなぼくだからこそ、二宮和也さんや松山ケンイチさんが出演していた実写映画版『GANTZ(ガンツ)』に関しては、不満がないわけでもないんですが、今回のGANTZ:Oはかなり原作に忠実につくられているらしく、否が応でも期待が高まってしまいます。

%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84

GANTZ:Oのキャスト声優はだれなのか

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e3%80%81%e3%81%8a%e3%81%a3%e3%81%95%e3%82%93

まず、何が気になるのかと言ったら、GANTZ:Oのキャストはどうなっているのか、ではないでしょうか。

GANTZ:Oといえば、主役である玄野計や加藤勝、それにヒロインであるレイカや山崎杏をどの声優が演じるのか、ではないでしょうか。

というわけで、キャストの一覧を紹介します。

【GANTZ:Oのメインキャスト声優一覧】
加藤勝 CV:小野大輔
玄野計 CV:梶裕貴
レイカ CV:早見沙織
山咲杏 CV:M・A・O
西丈一郎 CV:郭智博

他にも、池田秀一、小野坂正也、津田健次郎など多数!!

ちなみに、2004年のアニメやVOMIC版、実写映画のキャストなども一覧にまとめて比較表みたいなものをつくってみました(笑)

【GANTZの作品別キャスト一覧】

コンテンツGANTZ(アニメ2004年)GANTZ:O(劇場アニメ2016年)VOMIC版実写映画GANTZ(2011年)
玄野計浪川大輔梶裕貴 内山昂輝二宮和也
加藤勝大里雅史小野大輔鳥海浩輔松山ケンイチ
西丈一郎矢部雅史郭智博石田彰本郷奏多
レイカ-早見沙織--
山咲杏-M・A・O--

GANTZ:Oを観る前に、他の作品たちも予習しておくと、今回の劇場映画のコンセプトみたいなものが明確に伝わってきて、より何倍も楽しめるかと思います(^^)

ちょっと感想を言ってみると、なかなかに理想的なキャスティングとなったな、という印象があります。

それになんか、色々気づかされることも。

2004年のアニメ版のキャストに対する、2016年の劇場アニメのキャストを見比べてみると「ああ、今の梶裕貴さんの立ち位置って、当時の浪川大輔さん的なところにいるのかな」とか思ってしまったりするわけです。

まあ、GANTZ:Oに割り振られた役だけでそう決めつけるのも安直かもしれませんが^_^;

加藤勝役、小野大輔

加藤勝役は、小野大輔さんで間違いないでしょう。

小野大輔さんは、『加藤勝を自分が演じてもいいのかな……?』みたいなことをインタビューで言っていましたが、それは謙遜で言っているのかな、と思いました。

だって、小野大輔さんって、ジョジョの奇妙な冒険でも1、2を争う人気キャラクターである空条承太郎だって演じてるじゃないですか。

GANTZ:Oの見どころ

%e8%a5%bf%e5%90%9b

やはり、GANTZ:Oの見どころは、画期的な3DCGアニメーションを、GANTZという漫画の中で、特に盛り上がるミッションだと言っても過言ではない大阪編をやる、というところです。

GANTZの中でも、大阪編は特に人気のあるミッションで、ぼくも一番読み返したのって、大阪編のミッションが描かれている巻だったな、という記憶があります。

見どころや見せ場がいっぱいあるんですよね。
何しろ、大阪という街に、妖怪という妖怪がいっきょに勢ぞろいするんですから。
まるで、奥浩哉先生版の妖怪大戦争ですよ。

%e3%81%ac%e3%82%89%e3%82%8a%e3%81%b2%e3%82%87%e3%82%93

確か、2004年放送のアニメ編は、仏像星人までしか描かれず、そこから先はオリジナル展開に突入し、終わってしまったので、すごく残念でした。

むしろ、GANTZの中では大阪編こそ、もっともアニメ化すべきなんだ、と感じていたので。

一ファンとして、絶対にGANTZ:Oは鑑賞を外せない映画ですね。

こちらの記事をご覧になった方は以下の記事もおすすめです。

映画『ジェイソン・ボーン』10月7日公開!マット・デイモンのボーン・シリーズの功績を再検証してみた

2016年秋の台風の目!映画『スーサイド・スクワッド』のジョーカー演じるジャレッド・レトの役作りが凄すぎる件

USエアウェイズ1549便不時着水事故を再現!?クリント・イーストウッドの最新作『ハドソン川の奇跡』

【聲の形】気持ちを伝えることの難しさ。この映画を見て、あなたは何を思いますか?【本日公開】

話題の映画・ドラマ・アニメが今すぐ見れるおすすめの動画配信サービス一覧はこちら♪

俺トレをシェアすると、あなたの運気が1ポイント上昇します。