ポケモンGOブームが終焉?今後のポケモンGOについて検証してみました!

ポケモンgo 公式

皆さんもポケモンGO、やっているでしょうか?
私もポケモンGOを楽しんでおります。先日やっと私の大好きなポリゴンを手にいれることができました!

20160801125322 (1)
↑これがそのポリゴンです。今日も充電ギリギリで頑張っております↑

まさか!ポリゴンが卵から孵るとは少し予想外でした。電車の中で「うひゃえい!」とか変な声出ちゃいましたよ。
そんな楽しいポケモンGOについて今日は書いてみますので、ポケモンGOに興味がある方はぜひご覧くださいね。


ポケモンGOのブームが終焉に向かっている?

さて、ポケモンGOですが、アメリカなどではすでにブームが去っているようです。
「日本でもそんなに長くブーム持たないニャン。一時的に騒がれているだけだニャン。妖怪ウォッチの方がいいニャン!」
なんて声が聞こえてくるようです。

某妖怪

そこで、私なりに今後のポケモンGoが辿る道筋について予想してみました。
まず、ポケモンGOユーザーの方、そもそもポケモンは全部で何匹いるかご存知でしょうか?
実はポケモンは現時点で「721匹」いるんです。
ポケモンGoは初代のポケモンしか出ていないんで、まだ151匹しか出ていません。
実はバックにはまだ570匹控えているんですよ…
ちなみに、皆さんがお持ちのブーバーやエレブー、ゴルバットやストライクは今の時点では進化できないかと思われますが、実は進化系もいます。
このようにポケモンGOはまだまだストックを抱え込んでいる状態なんです。
私の好きなロズレイドやミカルゲ、サーナイト、ポリゴンZ、ゴルーグなんかもいつかは配信されるんでしょうか…楽しみにしております。

ミカルゲ

↑ミカルゲさんが出るのはいつ?↑

ですが、こう聞くと「721って…多すぎニャン…そんなにポケモンやってられないニャン…もうポケモンはいいニャン…妖怪ウォッチぷにぷにの方が面白いニャン!」
という感じになってくるんでしょう。
こういう形で「ポケモンGoブーム」は終焉するのかもしれないですね。

ポケモンGoは新作の宣伝を目的としたゲーム?

確かにブームは去るのかもしれない…
ですが、「妖怪ウォッチぷにぷに」のような「おんぶに抱っこのコラボゲーム」で終わるようなポケモンではないと私は思っております。
きっと、ポケモンGOは2016年11月18日に発売される「ポケットモンスターサン・ムーン」の宣伝のために作られたゲームという位置付けになっているんです。

ポケモンサン・ムーン
↑公式より。ムーンのポケモンデザインが面白いな↑

この度のブームで多くの人が「ポケモン」という単語を覚えました。私の婆さん(84)だってポケモンの名前を知ってましたよ。
まぁ、すでに日本における最も有名なゲームですから「ポケモン」という単語を知っている方は多かったかもしれません。
ですが、ポケモンをやったことのない人が知っていたのはピカチュウくらいだったのではないでしょうか。
それが今やポッポ、コラッタ、ズバット、コイキング、キャタピー、ビードル、ドードー、コダックあたりはスラスラいえるくらいには覚えてきていると思われます。

20160801024427
↑本編を遥かに上回る勢いでゲットされているドードーさん↑

一ヶ月前まではポケモンっていうゲームの存在を知っている程度だった人々が、いつの間にか通勤の電車の中でドードーを捕まえまくっているというのは、中々すごいことなんだと思いませんか?
さて、そうやってポケモンGOで社会現象を生み出して、7月〜8月の段階でポケモンの名前を浸透させたところで…
夏が終わった頃(ポケモンGOブームが終わった頃ともいえますね)にテレビCMでサン・ムーンを宣伝しまくるつもりですよ、おそらくは。
今やってる「ポケットモンスター ボルケニオンと機巧のマギアナ」だってサン・ムーンのための宣伝映画ですよ、きっと。

ポケモン映画
↑公式より。何気にメガゲンガーが色違いだな…↑

ポケモンがINGRESSを取り込んでポケモンGOに塗り替えて、そのポケモンGOを使ってポケモンの新作の宣伝材料の一つとして使い、ポケモンサン・ムーンが今秋でる…
コラボじゃなくて既存のゲームを取り込んで自分色に塗り替えてそれを社会現象にしてしまう…ポケモンの妖怪じみた恐ろしさを感じますね…。
なんだか、今年はポケモンに振り回された一年のように私は感じています。

そして、さらに恐ろしいのがポケモンGOはいつまでも続けていく状態が整っているんです。
先ほど、あと570匹ポケモンがいるっていいましたけどポケモンサン・ムーンでさらに100匹くらいは増えます。
これをなるべく小出しにしてポケモンGOというコンテンツも活性化させ続けていくことでしょう。
田舎にはあまりポケストップが出ないという声が聞かれますが、今頃せかせかとポケストップを用意していると思います。
そのうち、日本中で「ポケモンGOやっているのが当たり前。今日も通勤中にはポッポを狩るか」なんてことには……流石にならないかな?

20160801024419
↑朝起きて、歯を磨いて、顔を洗って、ポッポを飴にする日常↑

ポケモンGOを格安でできる方法がある?格安SIMについて紹介!

上記のようなことを言われるとポケモンGOをまだやったことのない方は「なんだ…ポケモンGOってそんなゲームだったんだ…宣伝に踊らされるなんてやめよう」なんて思うかもしれません。

私は「踊らされろ!そして分析しろ!」と声を大にして言いたいですね。

ポケモンGOは「商売っ気をひた隠しにして、社会現象を起こしてまでポケモンという産業を世に宣伝するためのゲーム」と考えてみてください。
もっと簡単に言いましょう「ポケモンという商品を売るための宣伝ゲーム」です。
皆さんがお勤めの会社なんかで取り扱っている商品があるかと思われますが、その商品をポケモンのように売れたらどれだけ売れると思います?
もうポケモンGoを一つのビジネスモデルとして徹底的に分析して!金集めて!人集めて!皆さんの会社を発展させてみましょうよ!

まぁ、ポケモンGOのようにいきなり社会現象を起こすのは難しいことです。当たり前です。ポケモンだって20年やってきたビジネスです。ポケモンは1日で成らずです。
まずは小さなことから始めましょう。「商売っ気を隠す」ここから始めてみてはいかがでしょうか。
人は「商売っ気」が嫌いなんです。ポケモンGOは「ポケモンサン・ムーンを売りたいという商売っ気」を「夢のような実際にポケモンをゲットできるゲーム」として商売っ気を隠しました。
ここが上手いんですよ!このゲーム!皆さんもそういった商売っ気を隠したコンテンツが作れるように「ポケモン」を徹底的に研究しましょうね!

さぁ、研究するためにはポケモンGOをやる必要があるのですが「自分は格安SIMにしようと思っているんだけどポケモンGOができるか不安…」そんなお悩みを抱えた方もいらっしゃるかと思われます。
そんな方にオススメなのが「FREETEL」です!

FREETEL画像1

格安SIMの中でも料金の安さで有名なFREETELですが、なんと、8月下旬からポケモンGoのパケット料金が無料になるキャンペーンが始まります!
しかも2016年5月に発売された新型格安スマホ「FREETEL REI 麗」はポケモンGOに対応した機種となっております。
つまり、格安SIM・格安スマホでお得にポケモンGOが出来るんですよ!
ポケモンGOに興味があってスマホの購入を検討している方はFREETELの格安SIMとスマホを利用してみてはいかがでしょうか。

FREETEL画像2

え?FREETELは「妖怪ウォッチぷにぷに」に対応しているかって?それについてはご自身で調べてください!

俺トレをシェアすると、あなたの運気が1ポイント上昇します。